グループホーム ひだまり(認知症対応型通所介護)

グループホーム(認知症対応型通所介護)とは

認知症対応型通所介護は認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスで、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者が通所介護の施設(デイサービスセンターやグループホームなど)に通い、施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供することにより、自宅にこもりきりの利用者の社会的孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。

グループホーム ひだまりの費用

介護サービス費要支援13,043単位(1ヵ月あたり)
要支援26,877単位(   〃   )
要介護110,320単位(   〃   )
要介護215,167単位(   〃   )
要介護322,062単位(   〃   )
要介護424,350単位(   〃   )
要介護526,849単位(   〃   )
加算初期加算30単位(1日あたり)
サービス提供体制強化加算Ⅱ350単位(1ヵ月あたり)
看護職員配置加算Ⅲ480単位(   〃   )
訪問体制強化加算1,000単位(   〃   )
総合マネジメント体制強化加算1,000単位(   〃   )
認知症加算Ⅰ800単位(   〃   )
認知症加算Ⅱ500単位(   〃   )
介護職員処遇改善加算Ⅰ加算率 7.6%
食事の提供に要する費用朝/300円昼/450円
夜/450円おやつ/180円
宿泊に要する費用1,150円(1日あたり)
おむつ代実費
その他の費用診療費・薬代/実費
日常生活用品代/実費
理美容代/カット(顔そり含む)1,500円、パーマ3,000円、毛染め3,000円
  • 利用者負担額は、介護サービス費と加算の合計単位数から計算した金額の1割です。
  • 食事の提供に要する費用、宿泊に要する費用、おむつ代、その他の費用は実費負担です。

グループホーム ひだまり 写真ギャラリー

グループホーム ひだまり 利用者の声・評判

男性
母に認知症の症状が出始め、家までの帰り道がわからなくなる等、しっかりした者の母だっただけに、家族も呆然とするばかり。
毎日、腹立たしい感情と悲しみでいっぱいでした。
「ひだまり」に入居を決めたのは、スタッフの皆さんの接し方と毎日の掃除がきちんとされてて温かく清潔感を感じました。自宅ではうずくまってることが多かった母ですが、ここに来てから笑顔が増えました。皆さん温かくて気さくでとてもやさしくして頂いております。

女性
毎日のレクリエーションが多彩で、とても楽しみにしているようです。
笑ってるのを見るのは本当に久しぶりでした。安心して生活しているのが分かります。

男性
母がお世話になってから、5年が過ぎました。
アットホームな雰囲気の中、毎日楽しく過ごしております。アットホームな雰囲気にはスタッフの皆様の陰の力があります。
ありがたく思い、これからも母の毎日が明るく楽しいものである事が私の願いです。スタッフの皆様、これからもよろしくお願いいたします。

女性
スタッフの皆様には病状をよく理解していただき、行き届いたお世話をしていただいております。
自宅では私は孫の世話や雑用に追われて、どうしても充分な介護ができなかったせいか、いつも不穏でしたが、今では容態が落ち着いています。スタッフのみなさんには本当に感謝しています。

ご利用開始時、終了時の費用の取り扱い

  • ご利用を開始する場合
    登録日を基準にして介護サービス費を日割り計算いたします。登録日とは、通い、訪問又は宿泊のいずれかのサービスを実際に利用開始した日とします。
  • ご利用を終了する場合
    登録終了日を基準として介護サービス費を日割り計算いたします。登録終了日とは、利用者との利用契約を終了した日とします。

費用の支払方法

郵便振替口座より月一回、自動引き落としいたします。

ご利用開始について

ご利用の条件は以下の通りです。

  • 要介護認定で要支援1・2、要介護1~5までの認定を受けた方。
  • 自傷他害の恐れのない方。
  • 医療機関で治療する必要のない方。

通いサービスご利用に際し用意していただく物品等

  • 下着類、靴下、タオル
  • 歯ブラシ、ハミガキ

宿泊サービスご利用に際し用意していただく物品等

  • パジャマ

ご利用終了について

以下の状況の場合、契約解除になります。

  • 施設運営の秩序を著しく乱し、他の利用者に迷惑をかける恐れのあるとき。
  • 利用料その他の支払いを怠って、その滞納額が2ヵ月に達したとき。
  • 提出書類などで虚偽の申告があったとき。

また、以下の場合は自動的に契約終了となります。

  • 病院への1ヵ月以上の長期入院。
  • 介護老人福祉施設、介護老人保健施設等への入所。

面会、外出

  • 面会
    日中は、自由に面会できます。夜間は、事前にご連絡願います。
  • 外出
    外出時は、外出届けをご提出いただきます。

協力医療機関

当ホームでは下記の医療機関と協力体制を整備し、通常の通院や緊急時に連携を取り、利用者の医療面のサポートを行います。

医療機関名所在地診療科目
石田内科クリニック白浜町宇佐崎中2丁目522-2内科/呼吸器科/消化器科
塩見歯科診療所八家前浜1277-2歯科
尚、利用者が希望する場合、従来の主治医の診療を継続していただきます。

提出書類

利用開始時には以下の書類をご提出願います。

  • 契約書
  • 重要事項説明書
  • 個人情報利用に関する同意書
  • 要介護認定調査票及び主治医意見書に係る情報提供同意書
  • 居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書
  • 自動払込利用申込書
  • 医療・介護情報提供書
  • 介護保険被保険者証
*当ホームより通院する場合
  • 後期高齢者医療被保険者証又は国民健康保険被保険者証
  • 主治医の紹介状

利用者の権利

利用者と家族等は以下の権利を当ホームに対して主張することができます。

  • 独自の生活歴を有する個人として尊重され、プライバシーを保ち、尊厳を維持する権利
  • 生活や介護サービスにおいて、十分な情報が提供され、個人の自由や好み、及び主体的な決定が尊重される権利
  • 安心感と自信を持てるよう配慮され、安全と衛生が保たれた環境で生活する権利
  • 自らの能力を最大限に発揮できるよう支援され、必要に応じて適切な介護を継続的に受ける権利
  • 必要に応じて適切な医療を受けることについて援助を受ける権利
  • 家族や大切な人との通信や交流の自由が保たれ、個人情報が守られる権利
  • 地域社会の一員として生活し、選挙その他一般市民としての行為を行う権利
  • 暴力や虐待及び身体的精神的拘束を受けない権利
  • 生活や介護サービスにおいて、いかなる差別を受けない権利
  • 生活や介護サービスについて職員に苦情を伝え、解決されない場合は、専門家または第三者機関の支援を受ける権利

会社情報


社名:妻鹿興商株式会社
代表:妻鹿 修身
住所:〒672-8023兵庫県姫路市白浜町甲402
連絡先:079-246-1234

ひだまりグループ運営理念


一、利用者の幸せと家族の安心のための最善をつくす。
一、利用者の生活の質の向上とノーマライゼーションの実現に努める
一、地域の福祉に貢献する
問い合わせフォームはこちら